スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2009.09.02 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    いきなり始まって中途半端に終わる

    0
       

      「まぁ、オレには関係のないことだ」
      「ちょ、兄さん!」

      止めても無駄だった。
      怒りにふれた兄を止められるはずもなく、既に術の詠唱は終わっているようだ。
      カシャン、と眼鏡が落ちる音がした。
      一陣の風が二人の間を駆け抜ける。
      床が鳴動しひびわれた合間から光がもれ、床が抜けるような不吉な音がした。

      「げっ」

      悲鳴を上げたのは兄以外の三人。
      術の発動者である兄には危害はない、ということを分かってやっているのだ。
      余計性質が悪い。
      刃向った次兄と四男はどうしようかとも考えていたが今はどう自分の命を護るかで精いっぱいだった。
      三男は自分が悪くなくとも命の危機に瀕している。
      聡明な兄だから自分は助けて貰えるだろうと思っていたが、今の状況を見るとどうやらそんなことは考えていなかったようだ。

      「来るぞ……!」

      次兄が天井を見上げ生唾を飲んだ。
      天井を突き破って現れたのは空のように鮮やかな色の鱗をもった竜。
      瞳はしかと次兄と四男を捕えており、その怒りの度合が分かる。
      ここで息をついたのは三男。竜の様子を見る限り自分は標的ではないと安心したのだ。

      「お前、どうにかしろっ」
      「僕が出したらまた母さんに怒られるじゃないか」
      「そんな場合じゃねぇだろっ」
      「兄さんが出したらいいじゃない。数多いし」
      「斬られるだろ……」
      「それ言ったら皆同じだよ」

      次兄は焦った様子でいるが四男は余裕綽綽のようだった。
      そんなやり取りを聞いていた兄は眉根をひくりと動かせしびれを切らしたように口を開いた。

      「まだ手加減してやっていることは、分かっているな?」
      「まぁ。兄さんが本気だしてたら僕らバラバラだもんね」

      四男が答えた。

      「まだ足場がある内に答えろ。オレに二度と刃向うな」
      「いいじゃないのさ。べーつに、一兄のこと由良兄が好きなわけじゃないし?」

      ぴしり、と兄の何かが切れる音と床が砕ける音がした。
      足場がなくなった三男は兄によって助けられたが次兄と四男は落下している。
      三男があたふたしていると兄は「大丈夫だ」と対して心配もしていないような声色で言った。
      四男が口笛を吹いた。
      その瞬間生き物が空を駆け、落下する四男と次兄を拾いあげ、兄と同じ高さまで運んだ。

      「あ、あれ……?」

      ポカンとしているのは三男だけである。
      兄は呆れたように息を吐き四男はふふ、と愛らしくも悪戯っぽい笑みを浮かべている。

      「夏珪、お前の竜ってシャカラじゃなかったのか……?」
      「僕だけね、二匹憑いてるんだよ。知らなかった?」
      「大丈夫と言った」

      トカゲのような胴体、二人を抱える二本の腕、チロチロと延びる蛇のような舌に蛇の尻尾。
      そして背から生える両翼。
      翼竜だ。

      終わります\(^O^)/
      いきなりすいません。
      びみょーな人物紹介
      一彦(長兄)、次兄、由良技(三男)、四男
      竜が使えるっていう家族。
      最強の父と最恐の母に育てられた子たち。
      なんだろう。

      スポンサーサイト

      0
        • 2009.09.02 Wednesday
        • -
        • 18:00
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << November 2018 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM