スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2009.09.02 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    知るつもりもないよ

    0
       

      現パロ

      「何に私たちは祈ってるんだろうな」
      「そりゃー、神様?」
      「ばーか」

      太陽はさんさんと輝いていてその元で子供達がはしゃぎ、駆け回っていた。
      外は動くことが嫌になるくらい暑く、避難するように二人は図書館に来ていた。
      冷房が効いていて気持ちがいい。
      夏休みの課題を片付ける為に来て約一時間。
      早くも三郎は飽きてしまったらしく、ぽつりとそんなことを呟いた。

      「神様なんているわけねーだろ」
      「いや、いるだろ」
      「私はいないと思ってる」
      「じゃ、俺はいると思う」

      にかっと明るい笑みを浮かべてみせる竹谷。
      少しむすっとした様子の三郎をなだめるように、「人其々さ」と言った。
      しかしその言葉にもカチンと来たのか眉間に皺を寄せて口を開く。

      「不確かすぎるだろう。見たこともないのに、信じることができるなんてオカシイ」
      「ま、そうだけど。何かにすがりつかなきゃ落ち着けないんだよ」
      「弱いな」
      「弱いよ」

      触れたら崩れてしまうほどにね。

      終わる

      スポンサーサイト

      0
        • 2009.09.02 Wednesday
        • -
        • 15:04
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << May 2018 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM